自己処理で脱毛するときに注意すること

ムダ毛を自己処理する人は多いです。
自己処理の方法はかみそりで剃ったり、ワックスやクリームなどで脱毛することが多いといいます。
脱毛方法は市販のものを利用して、自分でも簡単に行うことができる方法を選ぶことができます。
たとえば、ワックスを使って脱毛するときにも順番があります。
まず、肌を清潔にする必要があるので、一番いいのはお風呂上りにムダ毛処理を行うということです。

肌が清潔なだけではなく、毛穴が広がっている状態なので、ワックスを使って脱毛しやすくなるからです。



指定された時間を置いて、すぐにムダ毛の流れにそってはがすようにします。

クリームの場合は、ムダ毛が見えないくらいにクリームをぬった後、指定されている時間を放置しておきます。
指定されている時間よりも長く放置をしてもきれいにムダ毛が処理できるというわけではないのできちんと指定された時間を守るようにすることが大切です。
指定された時間を放置した後は、ティッシュなどでクリームを取り除き、そしてシャワーなどでクリームの残りなどを洗い流したら、化粧水やボディクリーム、ボディローションなどで肌を整えます。



ムダ毛を自己処理で行ったときには肌をきちんと保湿することを忘れないようにします。

肌が敏感になっているので、しっかりと保湿をして毛穴を引き締めておくことが大切です。脱毛の後は肌がとても敏感になっているので、シャワーでさっと流す程度にして肌に刺激を与えないように気をつけるようにします。